帰化申請ナビ 行政書士ココア法務事務所

HOME

帰化申請って何?

日本のパスポートを作る

帰化申請が終わり、無事許可がおりましたら、日本のパスポートを作りたいとお考えの方も多いと思います。

当然パスポートは新規発給になります。
新規発給に必要な書類は以下です。
①申請書
②戸籍謄本又は抄本
③住民票の写し
④顔写真(4,5×3,5)
⑤身分証明書(免許証など)

帰化の許可がおり、役所に対して帰化届出を提出しますと、1週間から2週間ほどで、戸籍謄本が作成されます。(帰化後の戸籍
パスポート申請には、この新しく作られた戸籍謄本が必要です。

※国籍法の改正により、韓国の領事館に帰化申請後に、国籍喪失届出を行う場合は、日本のパスポートを作成してからではないと、届出出来なくなりました。 国籍喪失届出を行う場合に日本のパスポートは必須ですので、ご注意ください。※

日本にパスポート申請代行は当事務所でサポートさせていただくことが出来ます。
(基本的に兵庫県大阪府
⇒ パスポート申請代行サポート
その他の地域につきましては、別途見積させていただきます。