帰化申請ナビ 行政書士ココア法務事務所

HOME

帰化申請って何?

帰化申請のメリット

ここでは、帰化申請をすることでのメリットについて記載しております。

妻(夫)、子が日本人の場合、家族で同じ戸籍に入ることができる。
例えば帰化をしないまま結婚をすると、妻・夫それぞれの国の戸籍に婚姻の記載はされますが、
配偶者を入籍させることはできません。(⇒ 帰化後の戸籍 )

日本のパスポートが取得でき、多くの国でビザ無しで海外旅行に行ける。
現在日本国籍であればほとんどの国でビザが不要です。

再入国許可が不要になり、出入国が自由になる。

参政権が得られる。
選挙権を重要視されて帰化申請の動機にされる方も結構いらっしゃいます。

外国人登録の更新や証明書を携帯する義務がなくなる。免許証の記載も日本名のみ。
周りに言ってない場合などに、身分証明書を提示する機会などは気を使いますよね。

外国人として役所での煩雑な手続きがなくなります。
そもそも日本生まれの方は、外国人扱いされることに違和感を感じてしまうことも。

婚姻届を提出する際に、余計な書類が不要。
外国籍の場合は、婚姻届受理の際も本国の証明書が必要です。
詳しくは「韓国人と日本人の結婚と帰化申請」

外国人ではなれない職業に就くことが出来る。
一部公務員など

日本で生きてくには、帰化申請のメリットは多いです。
帰化申請はとても大変な申請( 帰化申請必要書類一覧 )ではありますが、その分メリットも多いのです。
ご自身で帰化申請準備されて、途中で心が折れそうになったり、帰化申請手続きならではの迷路に迷い込んでしまう状況に陥ることもあると思いますが、その際はお気軽にご相談ください。
(⇒ 帰化申請無料相談フォーム )

お電話でもお待ちしております。 078-599-8515