帰化申請ナビ 行政書士ココア法務事務所

HOME

よくある失敗例

よくある失敗例

 

このような結果、帰化申請手続き自体を諦めてしまう方が非常に多いです。
また、大変な時間と労力をかけてご自分で集められた書類をお持ちになってご依頼いただくケースもございますが、時間の経過により無効となる書類もあり、苦労が無駄になってしまう事例も少なくありません。

例えば、結婚、就職のために帰化しようと考えた場合、許可をおろしてもらわなければいけない日までに残された時間が非常に少ない場合が多数です。依頼を受けた時点では専門家であっても、どうしようもないケースもございます。結婚の時期をずらしたりしないといけないという話を聞くと非常に残念に思うのです。

こういったケースの場合、早めに相談いただけると、サポートしやすいですし、無料相談もご用意しておりますので、そちらをご利用いただいても結構です。当事務所では無料相談、ご依頼後の申請書類の作成はもちろん、書類収集や面談指導までサポートいたします。フルパックの場合は受付時のご同行もいたします。まずはお気軽に帰化申請無料相談をご利用ください。

お電話でもお待ちしております。

078-599-8515