帰化申請ナビ 行政書士ココア法務事務所

HOME

よくある失敗例

帰化申請管轄法務局(三重)

三重県における帰化申請の法務局地域管轄はこちらです。
申請先は各法務局の国籍課です。

 

津地方法務局本局
⇒津市、亀山市、鈴鹿市

津地方法務局本局への具体的な帰化申請手続き
⇒ 津地方法務局本局へ申請の方へ

 

津地方法務局四日市支局
⇒四日市市、三重郡朝日町、三重郡川越町、三重郡菰野町

津地方法務局四日市支局への具体的な帰化申請手続き
⇒ 四日市支局へ申請の方へ

 

津地方法務局桑名支局
⇒桑名市、いなべ市、桑名郡木曽岬町、員弁郡東員町

 津地方法務局桑名支局への具体的な帰化申請手続き
⇒ 桑名支局へ申請の方へ

 

津地方法務局伊賀支局
⇒伊賀市、名張市

津地方法務局伊賀支局への具体的な帰化申請手続き
⇒ 伊賀支局へ申請の方へ

 

津地方法務局松阪支局
⇒松阪市、多気郡多気町、多気郡明和町、多気郡大台町

津地方法務局松阪支局への具体的な帰化申請手続き
⇒ 松阪支局へ申請の方へ

 

津地方法務局伊勢支局
⇒伊勢市、鳥羽市、志摩市、度会郡大紀町、度会郡度会町、度会郡玉城町、度会郡南伊勢町

津地方法務局伊勢支局への具体的な帰化申請手続き
⇒ 伊勢支局へ申請の方へ

 

津地方法務局熊野支局
⇒尾鷲市、北牟婁郡紀北町、熊野市、南牟婁郡御浜町、南牟婁郡紀宝町

津地方法務局熊野支局への具体的な帰化申請手続き
⇒ 熊野支局へ申請の方へ

 

各不動産登記管轄、商業登記管轄とは異なりますので、ご注意下さい。
帰化申請の管轄法務局は、申請者の方の住所によって決まります。
住民票と実際の住所が異なる場合は、住民票の移転手続きを行い、実際の住所を管轄する法務局にて帰化申請手続きを行う必要があります。
その際、取得する住民票は帰化申請書類の一部になります。(⇒ 帰化申請必要書類一覧 )
地域によっては、他法務局の方が、近いという場合もあるかもしれませんが、上記の地域管轄に従って、帰化申請を行って下さい。

三重県にお住まいの方で、各法務局に帰化申請手続きをお考えの方の帰化無料相談を承っております。

こちらの帰化無料相談フォームをご利用いただくか、直接お電話下さい。078-599-8515

料金表

フルパックコースD ☆三重在住の方![安心の後払い制採用!]

会社員                 169,000円
個人事業主
(同居者に個人事業主がいる場合を含む) 199,000円
会社経営者
(同居者に会社経営者がいる場合を含む) 219,000円

全コース共通加算条件
◎本国における戸籍が両親の分につき不明の方は追加料金53,000円が別途必要となります。

◎会社経営者の方で、数社会社経営されている方は2社目以降1社につき50,000円が別途必要となります。

全ての業務におきまして、報酬額は事前に総額をお伝えいたします。
提示させていただきました料金の中には翻訳代金、交通費、その他経費全て含みます。

上記、帰化料金は税別表示となっております。

両コースとも万が一の不受理、不許可の場合は全額返金させていただきます。
ご安心下さい。(事前情報の誤り、隠匿、事後の出来事に起因する場合は除く)

料金に関するお問い合わせもお気軽に!078-599-8515

当事務所の帰化申請フルパックサポートにおきましては、事前の相談、書類の取り寄せ・作成・翻訳、出来上がった書類の法務局におけるチェックを全て申請者の方に代わって行っております。
さらに受付時の法務局への同行サポートも行っておりますので、不安な点などを解消させていただいております。