帰化申請ナビ 行政書士ココア法務事務所

HOME

帰化申請に必要な条件とは?

帰化申請に必要な条件とは?

帰化申請には、以下の条件を全て満たしている必要があります。(帰化条件)
大きく分けると1~6まであります。

  1. 日本に引き続き5年以上住所を有すること
    (※配偶者が日本人の場合は3年に短縮等例外あり)
    詳しくはこちら
  2. 20歳以上であること
    詳しくはこちら
  3. 素行が善良であること
    詳しくはこちら
  4. 生計を営むことができること
    詳しくはこちら
  5. 元の国籍を失うことができること
    詳しくはこちら
  6. 日本での生活に支障のない日本語能力を備えていること
    詳しくはこちら

上記の帰化条件は満たしているけど・・・
◎税金に未納がある
◎年金を払っていない
◎借金がある
◎収入がない又は収入が少ない
◎現在、生活保護を受けている
◎今まで仕事が長続きしていない
◎まだ学生である
◎正社員雇用じゃない
◎周りに国籍を内緒にしている
◎結構忙しくて帰化申請に使える時間が限られている
◎韓国領事館に行くのが嫌だ
◎交通違反が多い
◎過去に犯罪歴がある
◎遠方に住んでいる
◎帰化申請はしたいが、中々やる気が出ない
◎出来るなら全てお任せしたい
◎法務局での受付・面談が不安だ

・・・など色々な不安や手続きの障害がある方がいらっしゃると思います。
そういった方に対して当所の過去の帰化申請経験やデータをもとに適正なアドバイスをいたします。
お気軽のご相談くださいませ。
簡単入力でOK!⇒ 帰化申請無料相談フォーム
お電話でもお待ちしております。 078-599-8515