帰化申請ナビ 行政書士ココア法務事務所

HOME

帰化申請に必要な条件とは?

運転記録証明書

[運転記録証明書]
帰化申請手続きにおいて、運転免許証をお持ちの場合に必要な書類です。
普通免許だけでなく原付の免許だけをお持ちの場合も必要です。

運転記録証明書は交通安全センターで発行してもらう書類です。
各地の郵便局を窓口とし、郵送請求することも出来ます。

この書類により、直近5年間の交通違反歴や事故、免停の事実などを法務局に明らかにします。
違反や事故などが一切ない方は、非常にシンプルな記載内容で送られてきます。(空欄)
逆に違反や事故などが多いかたは、箇条書きで年月日とともに記載されてきます。
違反状況などをハッキリ覚えていないという方は、その他書類を集める前にとりあえず請求してみてもいいかもしれません。

これは、帰化申請の要件である「素行要件」に関連してきます。
交通違反が異常に多い場合などは、それだけで帰化申請の許可が難しくなるのです。
ですから、その他の書類集めが無駄にならないように、事前に確認する方法も良いと思います。
審査の明確な基準というものはありませんが、あまりにも違反や事故が多い場合は申請に直接影響してきます

兵庫県の場合は、兵庫県警の建物の南側1Fにあります。
大阪府の場合は、門真試験場の中です。最寄り駅は京阪古川橋駅です。
直接請求すると早くいただけますので当所では直接請求してます。
窓口で申請書を記入し、手数料を納めて請求します。
1通630円です。
ちなみに同封されてくるSDカードを使うと、指定のお店で割引サービスを受けられるとのことです。

当事務所の帰化申請代行サービスにおきましてはこの運転記録証明書も取得いたします。
⇒ 帰化申請相談・依頼

また運転記録証明書のみの取得代行のみのサポート(一通3500円)も承っております。
⇒ 運転記録証明書取得代行
是非ご利用くださいませ。お電話でもお伺いしております。
078-599-8515