帰化申請ナビ 行政書士ココア法務事務所

HOME

帰化申請って何?

日本人と結婚したら日本籍がもらえる?

[外国籍の方が、日本人と結婚すれば日本国籍が取得できるのか??]

(答)そんなことはありません。
外国籍の方が日本国籍を取得する方法はひとつ、「帰化申請」をしなけれなりません。
帰化をするには法律で定められられた帰化の要件を全て満たす必要があります。要件を満たしたうえで、定められた帰化申請書類一式を提出して、許可を受けて日本人になれるのです。
日本人と結婚したからといって、それだけで日本国籍の取得が出来るわけではありません。
国籍を取得するというのは、それだけ大きなことであり、申請も簡単なものではないのです。
(⇒ 帰化申請よくある失敗例 )
日本国籍の取得が出来ないということは、その時点(婚姻時)では日本人配偶者の戸籍に入ること若しくは戸籍に入れることが出来ないことを意味します。
後日、帰化申請が終わり、許可がおりれば日本人配偶者と同じ日本の戸籍に入ること若しくは入れることが出来るのです。

ただし、日本人の配偶者となれば帰化の条件のなかの「住所要件」が緩和されます。

原則条件の「日本に引き続き5年以上住所を有すること」が、

・配偶者が日本人の場合は、3年以上日本に居所があること
・日本人配偶者と婚姻されてから3年以上経過し、1年以上日本に居所があること

というように、日本での居住歴が5年から3年もしくは1年に短縮されます。

当所では、上記のような婚姻が絡んだ問題に関するご相談や帰化申請につきましての無料相談を実施しております。
お気軽にご相談ください。⇒ 帰化相談フォーム(簡単入力でOK)
お電話でもお待ちしております。 078-599-8515